So-net無料ブログ作成
検索選択

愛の遅刻理由 [コラム]

 流れる汗もそのままに、僕は走っていた。別に「愛してるってゆってたじゃない!」とか言われながら包丁持った女の子ベイベーに三枚におろされそうになってるわけではない。単純に遅刻しそうになっていただけだ。遅刻はよくない。学校は、「ごめ~ん、待ったぁ?」などと言ったところで微笑みながら許してくれたりはしない。遅刻だ。その劣等的な単語は、教室の廊下でバケツ持って立たされるようなイメージとともに僕らを急がせる。約束に遅れる理由は様々だ。遅くまでゲームしていたとか、麻雀していたとか、酒飲んでたとか、女の子ベイベーが寝かせてくれなかったとか、愛犬のペスが行方不明になってて夜通し探してたとか、プチプチをつぶしていたとか、天井のシミがヒトの顔に見えて眠れなかったとか、人知れず世界の平和(近所限定)を守るためにヒーロー戦隊の一員しかも緑になって戦っていたとか、盗んだバイクで走り出したものの当然行く先なんかわからないからおもいっきり迷子になって半泣きになっていたところ、250km離れた他県の警察に職務質問されたあげく保護されていたとか、目覚まし時計の電池が切れていたとか、色々だ。

「どうして遅れたんだ」と先生は言った。本当のことなど言うわけにはいかない。口から出任せは得意技だった。「ええ実は、ちょっと複雑な事情がありまして」僕は脊椎反射で言い訳を考え始めていた。

 昨夜未明、いつものやうにわたくしはテレビ消して寝やうと思つたのですが、やおら巨大な婦女子の胸元が画面いつぱいに映し出されておりまして、正義感にあふれるわたくしですから、かような不埒な番組はけしからんと思い文句をいつてやるために丹念に眺めておりました。するとその時、窓の外でドンガラガッシャンゴンヌズバーと不審な物音があがりまして。すわ、何事?と慌ててテレビを録画スタンバイしながら外に飛び出しましたところ、これまた巨大なおつぱい星人とおぼしき銀色のスーツに身をまとつた、やたらめったらボディラインを強調した金髪美女が「たあすけてえ」と謂ふではありませんか。正義感にあふるるわたくしのことですから、何故このヒトは金髪のくせに日本語を話すんだろうスト2のケンみたいだなあ眉毛黒いしとか余計なことは思はず「まかせろべいべえ」と言って自慢のトカレフをぶっぱなし、やあやあ我こそはバキューン遠からんものはズドーンなどと丁々発止、縦横無尽、天下無双、八面六臂、焼肉定食の大活躍をいたしました。するとこの金髪美女がこれまた巨大なおつぱいをわたくしの腕におしつけてきやがりまして「たすかったは」と言ったが早いか「ちょほいとまちなは」との男声、なにやらテンガロンハットにボロボロのマントを羽織った正体不明のヒトが出てきやがりました。これがまたまるで車田正美先生が描いたかのやうに顔が真っ黒で。なんだこのバカヤロウは折角いいところなのにと思つていたのですが、なにしろ初対面の人です。わたくし、ぐっとこらえまして「なにかごようですか」とお訊ねいたしました。すると、いま宇宙では云々と長々と口上をたれはじめ途中まで聞いていたのですが結局彼の言うことには幸運のツボを買うと今なら高枝切りばさみがついて何と五万円で大ご奉仕このチャンスをお見逃しなくいうことで、ツボはいらんが高枝切りばさみはいるまけてくれなどと口論になつておりましたところ、うちの母親が色んな意味でヤバいネグリジェ姿で「こんな夜中になにをやつている」と説教をたれはじめやがりました。わたくし、顔の黒い謎の男と金髪のおつぱい星人と三人半泣きで朝まで正座させられておつたのですと。

 ここまで2秒。しかし結局悪いのが誰なのか自分でもよくわからない。これは困った。理由を言い出す前に僕は一体どーやってこの話をまとめようかと苦悩していた。スパークする脳細胞。太宰治もかくやといわんばかりの苦悩っぷりである。無言の僕を前にして先生は、何を勘違いしたのかこう言った。

「そうか、家庭の事情ならまぁ仕方がないな」

PR-はみだし情報-PR
■真夜の戯言メールマガジン版(無料)
何を考えてるのかわからないといわれたことがある
めくるめく愛と情熱の駄目コラムブルース
http://www.gt-works.com/togami/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。